患者さまへのお願い

新型コロナウイルス対策として、当院では皆さまに以下のことをお願いしております。感染拡大防止および皆さまの健康を守るため、どうかご理解とご協力を賜れますようお願い致します。

以下の症状のある方は、受診をご遠慮ください

① 37.5度以上の発熱のある方
② 鼻やのどの痛み、腹痛などの感冒症状がある方
③ 味覚や嗅覚に異常がある方
④ 全身の倦怠感がある方
⑤ ご家族に上記の症状がみられる方
⑥ 2週間以内に渡航歴のある方                

次のような症状がある場合には、「帰国者・接触者相談センター」へご相談ください

▶風邪のような症状のある方37.5度以上の症状が4日以上続く場合(一般の方)
▶風邪のような症状のある方37.5度以上の症状が2日以上続く場合(高齢者の方や基礎疾患などがある方、妊娠中の方)
▶強いだるさや息苦しさがある方

新型コロナウイルスに関するご相談先

厚生労働省新型コロナウイルスに関する帰国者・接触者相談センターのリンクはこちら↓
https://bit.ly/3bzVylg

宮城県新型コロナウイルス対策サイトはこちら↓
https://bit.ly/2YlgwAs

 

受診を迷われている患者さまへ

自粛中に歯科医院で治療を受けることを迷われている患者さまへのお願いです。

新型コロナウイルス感染症については、感染した方や感染の疑いがある方は、保健所、帰国者・接触者相談センターへ連絡し、診療所には来院がない前提で、これまで標準的な感染予防策の徹底等を行ってきました。

感染症発生当初から、現時点まで歯科治療を通じての患者さんの感染の報告はありません。

また、当院では、これまでの対策に加えて、受診される方の検温や「味覚障害」「嗅覚障害」の症状確認、待合室の患者数を減らすための予約調整、院内の換気等も行います。併せてご協力をお願いします。

治療内容によっては、途中で中断をされた場合強い痛みが出てしまったり、その後の治療に悪影響を及ぼす可能性がございます。また、歯周病の治療を受けておられる方は、治療を中断してしまうことで、失わなくても良かった歯を失う危険性もあります。

特に、高齢者の方は介護施設や在宅等で、歯科口腔衛生状態の低下による誤嚥性肺炎の発症などが懸念されますので、受診を控えるご判断をされる前にまずは、当院へお電話でご相談ください

皆さまお一人お一人の治療の状況やお口の健康状態などをみながら、ご来院についてやご家庭などでのケアについてお話をさせていただければと思います。

どうぞご理解とご協力をお願いいたします。

歯科ナチュールにお気軽にご相談ください

お電話